--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 page top
コボちーこ << Home >> ハナッペの小さな親切
2011/11/29 女帝、逝く
我が家最強の女帝、キンばっさまが、虹の橋を渡りました。

ギンジの時と同じ。
おやっ、と思ってたら、あっという間に。

トイレまでえっちらおっちらと行く途中の畳で、失敗してしまったキンちゃん
いつもそんな態度は見せないのに、珍しく「ごめんね」という顔をしていたので、「惜しかったね」と頭を撫でた前夜。

11月23日、18時58分 キンちゃん 永眠

ギンジは最期に大きくひと鳴きしたけれど、本当に、本当に、静かに眠るように。

23日の勤労感謝の日って。キンちゃん。これから我が家では「キン労感謝」なるやんか。


17年と半年。阪神大震災と東北地震という二つの大きな地震を経験した猫、キンさん。

生きたね。生きたさ。大往生だと言うてええんちゃうかな。おつかれさん。

「ありがとうねキンちゃん」と声をかけた。
不思議な事に「さようなら」ということばも涙も出てこない。ただ、ありがとう、お疲れさんばかりが出てくる。

24日昼下がりにお葬式でした。
目の周りもきっちり残って、それはそれはものすごいしっかりしたお骨で、母ちゃんちょっとわろてしもうたよ。

先に逝ったギンジさんと、久しぶりに再会している事でしょう。


http://www.youtube.com/watch?v=cU3edZKqS6E
この動画は、亡くなる日の朝。「キンちゃん」と呼ぶと、しっぽをファサファサと。いよいよとなった時も、呼びかけるとお腹が動いて、ああ返事をしてるのやなと思ったら愛しくてたまらんかったよ。

気難しくも、美しく、猫らしい猫でした。

いい猫でした。
本当に、いい猫でした。

なにしろ17年のストックがあるので、思い出話は尽きませんよ。
さあ、ギンジと一緒に我が家にやってきたあの日の事から、話しましょうか……
13:07 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
コボちーこ << Home >> ハナッペの小さな親切
Trackback







レオンさん、ちーこさん、ハナッペ、フジコ、祭(まっつん)。猫暮らしのあれこれいろいろ


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 猫暮らしの手帖 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。